カーペット・クッションフロアのお手入れ of リフォーム 床 大阪|お見積無料!床の張替リフォームなら大阪のスタンバイ

HOME > カーペット・クッションフロアのお手入れ

11020804.jpg

週に1~2回は掃除機を丁寧にかけましょう

カーペットはどうしても細かいゴミがひっかかりやすく、放っておくと室内全体に拡散し、ひどい場合はダニの発生源ともなります。
カーペットの汚れの8割くらいは細かいほこりが元です。まずは掃除機を週に1~2回は丁寧にかけましょう。その際、カーペットの毛並みとは逆方向に毛を起こすような感じでかけていくことがゴミがよくとれるポイントです。髪の毛など掃除機でとりにくいゴミはガムテープや粘着テープ付きのローラーを使うとよく取れます。
ダニはほこりや食べかすのあるところなど人のよくいるところに集まってきますので、このあたりは特にじっくり丁寧に掃除機をかけたほうがよいでしょう。

rafo_mmt_65.jpg

月1回のぞうきんがけ

さらに月に1回、できれば天気のよいよく晴れた日にかたく絞ったぞうきんで水拭きしましょう。汚れが気になる場合は少し中性洗剤をぬるま湯で溶かしたものを使用しても結構です。
最初は毛並みに沿って、次は毛並みとは逆になど、順番に力をいれて拭いていき、汚れたらきれいにすすいだぞうきんで洗剤が取れるまで拭きます。最後にから拭きして終了です。
このぞうきんがけがカーペットをよりきれいに保つポイントです。

19ILBA04.BMP

目立つ汚れにはクリーナーなどを使って早めにきれいに

目立つ汚れやシミが気になるときはカーペット用のクリーナーや染み抜き剤を使って早めにきれいにしましょう。時間が経つほど汚れやシミは取れにくくなります。ポイントはこすらず汚れをぞうきんで叩くようにして吸い取ることです。この際、熱いお湯を使うとかえって汚れが広がってしまうので、ぬるま湯か水を使います。
それでも落ちなかったさらに頑固な汚れは、専門のカーペットクリーニング業者に相談してみてください。

hm1056_1.jpg

通常は掃除機やぞうきんがけで十分です

クッションフロアはお手入れが簡単なことが特徴ですので、通常は掃除機をかけたり、かたく絞ったぞうきんで水拭きする程度で十分です。汚れが気になる場合は、水で薄めた中性洗剤できれいに拭き取ってから、かたく絞ったぞうきんで洗剤が残らないように水拭きします。
基本的にワックスがけも不要ですが、もし必要な場合は床用樹脂ワックスを薄く塗りのばして乾かしてから使用してください。

19ILBA06.BMP

キッチンなど油分でべたついてきたときは

キッチンなどでは油が跳ねたりしてべたついてきてしまうことがあります。
まずはお湯に中性洗剤を溶かし、ぞうきんをかたく絞って拭いてみましょう。汚れが取れにくい場合は、床用クリーナーや家庭用洗剤などを薄めたもので拭き取って、最後にかたく絞ったきれいなぞうきんで洗剤分が残らないように水拭きしてください。

inq4_1.gif

施工 エリア

【大阪府】
大阪市・豊中市・池田市・箕面市・吹田市・摂津市・茨木市・高槻市・島本町・東大阪市・大東市・四条畷市・門真市・守口市・寝屋川市・枚方市・交野市・堺市・八尾市・富田林市・柏原市・松原市・藤井寺市・羽曳野市
【兵庫県】
神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市・伊丹市・宝塚市・川西市
【京都府】
京都市・長岡京市・向日市・大山崎町・八幡市・久御山町
※上記エリア以外はご相談ください。

クッションフロア・カーペットetc
床材張替え・リフォーム

●お気軽にお問い合わせください●
TEL 06-6352-3018
メールでのお問い合わせ

株式会社スタンバイ
〒530-0041大阪市北区天神橋2-4-1
http://mekuriharikae.com